水の談話室 水素豊富水情報室 Dr.林プロフィール インフォメーション お問合せ HOME

水素豊富水トピックス
名水神話の実態−1
名水神話の実態−2
名水神話の実態−3
名水神話の実態−4
名水神話の実態−5
質疑応答(1)
質疑応答(2)
質疑応答(3)
質疑応答(4)
質疑応答(5)
質疑応答(6)
質疑応答(7)
質疑応答(8)
質疑応答(9)
質疑応答(10)
水素の話(1)
水素の話(2)
水素の話(3)
H13年末のご挨拶
H14新年のご挨拶
水素の話(4)
水素の話(5)
水素の話(6)
水素の話(7)
水素の話(8)


水素豊富水の秘密
水素豊富水エピソード
水素豊富水
        ア・ラ・カルト

水素豊富水ガイド
水素豊富水コメント
水素豊富水
        アドヴァイス

水素豊富水
        ダイジェスト

10分でわかる
    水素豊富水入門[1]

10分でわかる
    水素豊富水入門[2]

水素豊富水のQ&A

不思議な水の物語


サイトに関して
SITE MAP
水素豊富水トピックス
■11.質疑応答(6)
前回、猫や犬などの動物の持っている「本能的・水素センサ−」の力を借りれば、名水(水素豊富水)と迷水(水素欠乏水)とを容易に峻別できるという話をしました。
つまり、あなたが普段飲んでいらっしゃる「水」が本当に「名水」といえるのかどうかの判断力は、私たちより動物たちの方がはるかに上だというわけです。
なにせ、人間さまと違って彼らには買収や懐柔といった手段が通用しませんから、業者の流す尤もらしい宣伝文句よりも彼らの反応の方がはるかに信頼できるというわけです。
ところで、彼らの下す評価は「元祖 活性水素くん」の作る水素豊富水には五重マル、一方電解還元水にはせいぜい三重マル程度だと思われますので一度試してみてください。
さて、私どもの「水素豊富水」に対する反応ですが、当会に寄せられた体験談、経験談を順次ご紹介したいと思います(皆様のご意見もどしどしお寄せください)。
その1
  まず最も多い報告で、しかも私が最も重視している反応はやはり「便の変化」だということになります。突然当会を訪ねてきて雑談の合間に「水素豊富水」をコップにほんの1、2杯飲んだだけの人が翌日には「いやあ驚きました・・・悪臭のない、きれいな便が出てビックリしています・・・」という反応を示すのです。
なお、この「便の変化」は決定的な意味をもっています。なぜなら、「悪臭便こそ万病の最大の元凶」だといえるからです(『水素豊富水の秘密』12〜16参照)。
その2
  次に圧倒的に多いのが女性愛用者からの反応で「この水で洗顔するのが毎日の楽しみです。洗うたびにお肌がスベスベになり自分の肌が若がえってくるのがハッキリ実感できるからです。手の甲や顔のシミも薄くなってきて大変喜んでいます」という報告です。
私たち男性にとっては理解を越えることですが、女性にとってのお顔の手入れは毎日欠かすことのできない日課だそうで、とくに就寝前のお肌の手入れは最も大切なことのようですが、愛用者の反応をまとめますと「水素豊富水は極めつけの基礎化粧水だと思います・・・」とのことです。
ところで、「皮膚のペ−ハ−(pH)は弱酸性だと聞いていますが、この水もやはり弱酸性だと考えていいのですか・・・」という質問が寄せられます。
我が国の水質基準では「水道水のpHは5.8〜8.6(pHは7が中性。7以下は酸性、7以上はアルカリ性)」ということになっていますから、水道水(浄水器使用も含めて)使用の家庭ではpHが中性前後の水にスティックを投入していることになりますが、実際にできあがった水素豊富水のpHは9前後のアルカリ性を示します。
それにも関らずなぜ肌にいいのかという問題ですが、その回答は次のようになります。
皮膚は弱酸性なので化粧水も弱酸性がいい筈だ、という考えも一見成り立ちそうですが、実は最も重要なことはお肌にとっての大敵は「活性酸素」だということなのです。
したがって、大切なのはpHの値よりも、お肌を活性酸素の害からいかに守るかということになるのです。そして、その切り札が「水素豊富水」だというわけです。
貴女もお肌のペ−ハ−神話からそろそろ卒業なさってはいかがでしょうか・・・。

質疑応答(7)--->>>

Copyright © 2005 “ドクター林の水の談話室” new-water.org All Rights Reserved.