水の談話室 水素豊富水情報室 Dr.林プロフィール インフォメーション お問合せ HOME

▼水素豊富水の秘密
プロローグ
病気を作る水
病気を治す水
活性酸素
活性水素
水素分解酵素
水素豊富水を作る
   方法-1
水素豊富水を作る
   方法-2
水素発生ミネラル
水素センサー
水素豊富水-1
水素豊富水-2
便の悪臭が消える
腸内微生物の働き
腸内微生物の変身
現代医学は「川下
   医学」に過ぎない
活性酸素の発生要因
見える反応VS
   見えない反応
いろいろな抗酸化物
XYZ理論
ノルデナウの水
病気の原因と誘因
新陳代謝−治癒の
   秘密
五種類の水
科学とは因果律である
闘病中の方々へ
エピローグ
人類医学は
   フィクションだった
英文抄録


水素豊富水トピックス
水素豊富水エピソード
水素豊富水
        ア・ラ・カルト

水素豊富水ガイド
水素豊富水コメント
水素豊富水
        アドヴァイス

水素豊富水
        ダイジェスト

水素豊富水
        メモランダム

10分でわかる
    水素豊富水入門[1]

10分でわかる
    水素豊富水入門[2]

水素豊富水のQ&A

不思議な水の物語


サイトに関して
SITE MAP
水素豊富水の秘密
■エピローグ

水制御学説

さて、「水素豊富水の秘密」というテ−マのもとに、自分の考える ところを述べてまいりました。その結果、現在では私は次のように考えるに至っております。
四十数億年まえ、私たち生物の祖先は地球上の「水」の中に誕生しました。
この事実は、「生物の誕生と生存にとって必要な条件は『水』の中に存在している」ことを私たちに教えていることになります。
なんとなれば、「生物の誕生と生存にとって必要な条件が、もし『水』の中に存在していない(いなかった)ものと仮定すれば、生物は水の中に誕生することも生存することもない(なかった)」ことになるからです。
言い換えますと、「生物の健康と長寿にとって必要な鍵は、『水』の中に存在しているに相違ない」ことになります。また、そのように考えざるをえないことになります。
そして、その鍵とは「水素」にほかならない、というのが私の結論であります。
以上のような論理のもとに、95年11月私は「水制御学説」と命名した理論を提唱するに至りました(『抗酸化水が健康長寿を実現する−活性酸素を消す水の効用』 林秀光著 実業之日本社 1995年 11月13日 初版発行 78頁、110頁 参照)
化学式を使って説明しますと、以下のようになります。
(1) 2 +  e- → O2-
(2) 2- + H・ + H+  →  H22
(3) 22 +  e- → HO・ + HO-
(4) HO・ +  H・ →  H2
(5) HO- + H+  → H2
1. 肺から摂取された酸素(O2)が経口摂取された食物を酸化する時、自らは食物によって還元され活性酸素O2-(ス−パ−オキサイドアニオン・ラジカル)を生成する。
2. 2-は、水素原子H・(活性水素、水素ラジカル)によってさらに還元され、活性酸素H22(過酸化水素)を生成することになる。
3. 22は、さらに還元され活性酸素HO・(ヒドロキシル・ラジカル)と水酸化イオン(HO-)を生成することになる。
4. HO・は、水素原子によって還元され水(H2O)が生成される。
5. HO-も、水素イオン(H+)によって還元され水が生成される。
結 論
肺呼吸によって摂取された酸素は、体内において次々と活性酸素種(O2-、H22、HO・)を生成することになるが、これらの活性酸素種は原子水素(活性水素)と結合することによって順次還元され、最後には 元の水に還ることになる。
要するに、「水素」こそ健康と長寿の鍵であると結論できるのである。

人類医学はフィクションだった--->>>

Copyright © 2005 “ドクター林の水の談話室” new-water.org All Rights Reserved.