水の談話室 水素豊富水情報室 Dr.林プロフィール インフォメーション お問合せ HOME

▼水素豊富水の秘密
プロローグ
病気を作る水
病気を治す水
活性酸素
活性水素
水素分解酵素
水素豊富水を作る
   方法-1
水素豊富水を作る
   方法-2
水素発生ミネラル
水素センサー
水素豊富水-1
水素豊富水-2
便の悪臭が消える
腸内微生物の働き
腸内微生物の変身
現代医学は「川下
   医学」に過ぎない
活性酸素の発生要因
見える反応VS
   見えない反応
いろいろな抗酸化物
XYZ理論
ノルデナウの水
病気の原因と誘因
新陳代謝−治癒の
   秘密
五種類の水
科学とは因果律である
闘病中の方々へ
エピローグ
人類医学は
   フィクションだった
英文抄録


水素豊富水トピックス
水素豊富水エピソード
水素豊富水
        ア・ラ・カルト

水素豊富水ガイド
水素豊富水コメント
水素豊富水
        アドヴァイス

水素豊富水
        ダイジェスト

水素豊富水
        メモランダム

10分でわかる
    水素豊富水入門[1]

10分でわかる
    水素豊富水入門[2]

水素豊富水のQ&A

不思議な水の物語


サイトに関して
SITE MAP
水素豊富水の秘密
■NO.25 闘病中の方々へ
  現在入院あるいは通院中の方々、また闘病中の方々に申し上げたいと存じます。
  一度、私の提唱する健康法を試してみられてはいかがでしょうか。
  方法は極めて簡単です。ペットボトル入りの水の中にスティックを入れて飲む、ただそれだけです。経済的な面でも健康法としては恐らく最低限度の出費で済むのではないでしょうか。また、その理論的根拠は本「ホ−ムペ−ジ」に展開している通りです。
  なお、東京近郊にお住まいの方は是非一度当会本部をお訪ねください。
  本「ホ−ムペ−ジ」で展開中の理論の正当性を確信していただけるものと存じます。
  現在、当会では次のような実験をお見せしております。
  お見えになる方には当会の近くにあるコンビニで500mlペットボトル入りの適当な銘柄の自然水を購入、持参していただきます(これは、ご自身で購入された水製品の方が実験結果をより一層信用していただけるものと考えるからです)。
  1. 最初に、「水素センサ−」を使って持参のペットボトル入りの水の「水素量」を測定します。 なお、これまでの私どものデ−タでは、殆どの水が 「0.00」(ppm)を示しています(有名な岩手県や山梨県あるいは大分県の名水とやらも水素量は殆どがゼロであることを確認しています。)つまり、市販されている水製品(自然水・天然水・ミネラルウォーター)は、水素の含まれていない「迷水」に過ぎないというわけです。
  2. 次に、ペットボトルの中に「水素発生ミネラル・スティック」を1本投入します。
10分程経過した後、再びセンサ−で測定し今度は「水素」がりっぱに存在していることを確認していただきます。なお、ボトルの底を軽くたたきますと水素ガスの気泡が発生するのを肉眼で確認することができます。
  3. ここで、でき上がった「水素豊富水」を試飲していただきます。
これまでの多くの方々の感想は、「美味しい・・・まろやか・・・マイルド・・・ 甘い・・・トロッとした味の水・・・」になっているというものです。
百聞は一味にしかず、というわけです。
  さて、本題に戻りたいと存じます。
  現在、入院中あるいは通院中の皆さん。
  是非一度、「水素豊富水」に挑戦してみてください。
  「虎穴に入らずんば、虎児を得ず」という程の大げさなことではありませんが、現状のまま手をこまねいていては、事態の改善は望めません(水素欠乏水に依存していたのでは、折角の治療も効を奏さないと考えます)。
  また、入院中の知人あるいは友人をお見舞いに行かれる方々も是非「水素発生ミネラル・スティック」をお見舞い品として持参してあげてください。
  お花よりも、フル−ツの詰め合わせよりもきっと喜ばれる筈です。
後日、あなたは命の恩人として感謝されるかも知れません(少なくとも、私自身はそのように確信しております)。

エピローグ--->>>

Copyright © 2005 “ドクター林の水の談話室” new-water.org All Rights Reserved.