水の談話室 水素豊富水情報室 Dr.林プロフィール インフォメーション お問合せ HOME

■2008.12.26
年末年始ご挨拶->

■2008.10.15
特許情報->

■2008.7.7
「安心」8月号掲載
(株)マキノ出版->

■2008.6.24
「壮快」8月号掲載
(株)マキノ出版->

■2008.6.24
「ゆほびか」8月号掲載
(株)マキノ出版->

■2008.3.1
携帯サイトOPEN->

■2007.10.25
新刊書籍案内->

■2006.7.20
第7回国際統合医学会
発表論文->

■2006.3.7
県立広島大 水素水に関する研究報告->

■2005.9.26
「なぜあの商品が売れるのか」
2005年度版掲載
ミスターパートナー->

■2005.8.28
「きれいdeげんき」
2005.9-10月掲載
(株)壮快薬品->

■2005.8.28
「安心」8月号
別冊付録掲載
(株)マキノ出版->

■2005.7.29
第6回国際統合医学会
発表論文->

■2005.7.6
「ごきげん」VOl.1掲載
インフォレスト(株)->

■2005.6.2
「夢21」7月号掲載
わかさ出版->

新刊書のご案内

      新刊書
      『水素水の世界』
      著者 医学博士 林 秀光
      出版社: 現代書林 単行本
      価格: ¥1,365(税込)
  私の提言を一言でいいますと「水素の豊富な水を飲んでいる限り、病気になるようなことはない」というものです。
  では、なぜそのようなことが言えるのでしょうか。
  それは、私たちがいま住んでいる自然界には一つの大きな特徴があるからです。
  その特徴とは「自然界は酸化優位の状態にある」という事実です。
  分かりやすい例で言いますと、神社の屋根を覆う銅版が空気中の酸素で酸化されて緑青をふく、あるいは新しい鉄のクギもすぐに酸化されて赤サビを作るという事実です。
  この事実は、私たちの身体の表面も生まれ落ちた瞬間から絶えず酸素による酸化の影響を受けるようになるということです。したがって、若い時分は美貌を誇った女性といえども中年を過ぎる頃にもなると顔のシミやシワに悩むようになるというわけです。
  また若い頃は二枚目で通った男性も中年を過ぎる頃にもなると白髪、抜け毛に悩むようになるというわけです。
  このことを逆に考えますと、酸化優位の自然界に生きている以上私たちにはそのための何らかの対抗策を講じることが必要だというわけです。
  そこで6年前、私の考え出したのが「水素を豊富に含んだ水」を飲用に使う、さらには外用に使うというアイデアです。その特徴は、簡単・確実・格安という点にあります。
  1日20円、1カ月ワンコイン(500円)程度の経費で、顔のシミがどんどん薄くなっていく、便秘は簡単に解消し、肩こり、腰痛、偏頭痛がぐんと楽になっていきます。
  なにせ小学生のお小遣い程度の出費ですからダメモトの精神で一度チャレンジしてみてください。
  1カ月も経てば、あなたはスッカリ元気になったご自分を発見なさるはずです。
  さてこの度、以上の論理を分かりやすく解説した新刊書が出版の運びとなりました。

新しい水の会
林 秀光

サイトに関してSITE MAP

Copyright © 2008 “ドクター林の水の談話室” new-water.org All Rights Reserved.