水の談話室 水素豊富水情報室 Dr.林プロフィール インフォメーション お問合せ HOME

水素豊富水メモランダム
新しい水(1)
新しい水(2)
新しい水(3)
新しい水(4)
新しい水(5)
新しい水(6)
新しい水(7)
新しい水(8)
新しい水(9)
新しい水(10)
新しい水(11)



水素豊富水の秘密
水素豊富水トピックス
水素豊富水エピソード
水素豊富水
        ア・ラ・カルト

水素豊富水ガイド
水素豊富水コメント
水素豊富水
        アドヴァイス

水素豊富水
        ダイジェスト

10分でわかる
    水素豊富水入門[1]

10分でわかる
    水素豊富水入門[2]

水素豊富水のQ&A

不思議な水の物語


サイトに関して
SITE MAP
水素豊富水メモランダム
■6.新しい水(6)
 
  当会にはいろいろな体験談が寄せられますが、今月は次のような報告が届きました。
○   悪酔いしない
  2月7日長野県の標高二千メ−トルの山あいに建つペンションを経営していらっしゃるI.H.さんから次のような興味深い話をお聞きしました。
  Iさんのお話では、標高の高い所で飲むとアルコ−ルの回りが早くなるそうで、普段は酒に強いと自信のある人でもIさんのペンションに宿泊している間は酒量はかなり落ちるそうですし、普段は悪酔いや二日酔いなどしないという人でも少し飲み過ぎただけでてきめんに悪酔いすることが多いそうです。ところで、このような場合Iさんには秘密兵器があるとのことです。秘密兵器というのは他でもありません、実は水素豊富水のことなのですが、ペンションの宿泊客でメ−トルが上がっているなと思われる人には飲酒後あるいは就寝前に水素豊富水の飲用を勧めるとのことです。すると悪酔いも防げるし二日酔いもすんなり消えてしまうということでお客さんから感謝されているとのことです。
  ところで、悪酔いや二日酔いを引き起こすのはつまるところ活性酸素だといえますから、水素豊富水の飲用によって活性酸素を消してやれば悪酔いは防げるし、二日酔いも早めに抑えることができるというわけです。
○   乳房のシコリ
  次は2月8日茨城県にお住まいのS.N.様から寄せられた話です。S様は43歳の女性ですが一昨年の5月に右乳ガンと診断されたそうです。ところで彼女は抗ガン剤の投与は受けたものの手術は拒否したとのことです。また漢方薬、ホメオパチ−、いろいろなサプリメントなどの代替療法を受けてきたのですが2月に入り水素豊富水の飲用を始めたとのことです。8日の電話では「この1週間で食欲も出てきましたし、排泄便が水に浮くようになりました。体調が良くなってきて驚いています。乳房のシコリ(直径3cm大)も気のせいかいくぶん小さくなってきたような感じがします・・・」とのお話でした。
  お聞きしてみますとサウナを愛用しているとのことでしたが、水素豊富水を飲んでからサウナに入ると発汗作用が一段と促進されるので体内の老廃物、代謝産物の排泄も加速されます。なんとかこのままシコリが消えてほしいものだと願うばかりです。
○   治癒の本体は生命力
  私の好きな言葉にアメリカの医師マクガリ−博士の次のような言葉があります。
It is the patient himself or the physician
within the patient that does the healing.     −G.T.McGarey
−治癒をもたらすのは病人自身である。すなわち、病人のうちなる医師である。
  つまり、病気を治す本体は病人自身が内に秘めている生命力、自然治癒力、免疫力であって薬剤でもなければサプリメントでもありません。
  ところでこの免疫力の働きを障害するのが活性酸素だと考えることができますから、活性酸素さえうまく処理できれば私たちが持っている本来の免疫力が十二分に発揮され、病気はより速やかに快方に向かうことになると考えられるのです。
  なお前回ご紹介した『生きている。それだけで素晴らしい』の中で村上先生は、ギリシャの哲人の「神が病気を治し、医者が治療代をとる」という言葉を引用されています(同書40頁)。

新しい水(7)--->>>

Copyright © 2005 “ドクター林の水の談話室” new-water.org All Rights Reserved.