水の談話室 水素豊富水情報室 Dr.林プロフィール インフォメーション お問合せ HOME

水素豊富水メモランダム
新しい水(1)
新しい水(2)
新しい水(3)
新しい水(4)
新しい水(5)
新しい水(6)
新しい水(7)
新しい水(8)
新しい水(9)
新しい水(10)
新しい水(11)



水素豊富水の秘密
水素豊富水トピックス
水素豊富水エピソード
水素豊富水
        ア・ラ・カルト

水素豊富水ガイド
水素豊富水コメント
水素豊富水
        アドヴァイス

水素豊富水
        ダイジェスト

10分でわかる
    水素豊富水入門[1]

10分でわかる
    水素豊富水入門[2]

水素豊富水のQ&A

不思議な水の物語


サイトに関して
SITE MAP
水素豊富水メモランダム
■11.新しい水(11)
 
○   ビタミンEの弊害

  3月15日発ロイタ−電に次のような報道が見られます。

ビタミンEのサプリメント、効能に疑問
  [シカゴ 15日 ロイタ−]カナダのマクマスタ−大学とハミルトン・ヘルス・サイエンス・コ−プ社は15日、ビタミンEのサプリメント(栄養補助食品)を毎日摂取しても、血液疾患や糖尿病の高齢者にはガンや脳卒中、心臓発作を防止する効果はなく、かえって心臓疾患発症のリスクが高まる可能性もあるとする研究結果を発表した。報告は、「われわれの研究で、ビタミンEのサプリメントに効果がないことや潜在的な有害性があることが分かったことから、血管疾患や糖尿病のある患者に投与すべきでないとの説が強く裏付けられた」としている。調査によると、ビタミンEを摂取していた人が心臓疾患で入院する確率は、摂取していない人を40%上回った。ビタミン摂取については、必ずしも健康への早道ではなく、かえって有害にさえなり得るとの指摘が増加している。
○   ベ−タカロチン/ビタミンCの弊害

  かって上の記事と類似の報道がなされたことがあります。平成8年のことですが、朝日新聞朝刊に次のような記事が掲載されたことがあるのです(9月18日付)

ベ−タカロチンの効能 否定例が続々 ガン予防に楽な道なし
意外な結果 取り過ぎは逆効果 期待裏切る 売上減
  「ベ−タカロチンを錠剤の形で大量に補給しても肺ガンは予防できず、喫煙量の多い人はかえって危険性が高まるかも知れない」
  ニンジンなど緑黄色野菜に多く含まれる抗酸化物のベ−タカロチンは、ガン予防のエ−スとみなされてきた。しかし、フィンランドや米国での大規模な臨床試験により、効果の限界や取り過ぎの危険性がはっきりした。何かを少し飲むだけでガンを防ぐ―そんな横着なガン予防法は、残念ながらまだないようだ。緑黄色野菜をたくさん食べている人には肺ガンが少ない、という疫学研究や動物実験、生化学などの基礎研究によって、ベ−タカロチンはガン予防のエ−スの座についた。・・・今年に入り、評価は悪い方に決まった。・・・結果を重くみた米国ガン研究所は今年一月、この試験を急きょ中止した。・・・
  その他、ビタミンC(アスコルビン酸)に関しても同じような危険性が指摘されています。つまり、アスコルビン酸の抗酸化作用(還元作用)によって活性酸素の還元(消去)が行われると同時にアスコルビン酸は活性酸素によって酸化される結果デヒドロ・アスコルビン酸が作られることになり、この新しく作られた物質によって遺伝子が傷つけられる危険性のあることが指摘されるようになったのです。
  いずれにせよ、酸化と還元は次々と続く連鎖反応ですから、その中途段階でどのような物質が作られることになるか予測できないという危険性があるのです。
  これに対して、我らが「水素発生ミネラルステッィク」は活性酸素と結合することによってこれを還元消去した後は無害な水になるだけですから安全だと考えられるのです。

次回をお楽しみに!

Copyright © 2005 “ドクター林の水の談話室” new-water.org All Rights Reserved.