水の談話室 水素豊富水情報室 Dr.林プロフィール インフォメーション お問合せ HOME

水素豊富水ガイド
水素が世界を変える
水素が世界を変える(2)
水素が世界を変える(3)
水素が世界を変える(4)
水素が世界を変える(5)
水素が世界を変える(6)
水素が世界を変える(7)
水素が医学を変える(1)
水素が医学を変える(2)
水素が医学を変える(3)
水素が医学を変える(4)
水素が医学を変える(5)
水素が医学を変える(6)
水素が医学を変える(7)
水素が医学を変える(8)
水素が医学を変える(9)
水素が医学を変える(10)
水素が医学を変える(11)
水素が医学を変える(12)
水素が医学を変える(13)
水素が医学を変える(14)
水素が医学を変える(15)
水素が医学を変える(16)
水素が医学を変える(17)
水素が医学を変える(18)


水素豊富水の秘密
水素豊富水トピックス
水素豊富水エピソード
水素豊富水
        ア・ラ・カルト

水素豊富水コメント
水素豊富水アドヴァイス
水素豊富水ダイジェスト
水素豊富水
        メモランダム

10分でわかる
    水素豊富水入門[1]

10分でわかる
    水素豊富水入門[2]

水素豊富水のQ&A

不思議な水の物語


サイトに関して
SITE MAP
水素豊富水ガイド
■23.水素が医学を変える(16)
 
  以下は、7月1日山口県のK.S.氏から届いたメ−ルで長年アレルギ−性鼻炎に悩まされてきた24歳の青年です。長文ですが意味するところ多くそのまま転載ご紹介します。
-------------------------------------
「お忙しいところ、わざわざ返信いただいてありがとうございました。ホ−ムペ−ジをすべて見ました。しかし、やはり人間の体のことですから理論だけではなかなか半信半疑で、自分の体で試し実感しないと納得できないという素人心理もお分かりいただけると幸いです(なにぶん、この十年正規の医療にしても民間の医療にしても裏切り続けられてきたものですから)。ところで、下痢は一日で消えました。その代わり、いまだかってないほどの強烈な食欲がまさに襲い掛かってきました。別に運動も何もしていないにもかかわらずです(今は、水をがぶがぶ飲む手前半ば引きこもり状態なのです)。食欲の原因が運動でないとすると、結局は先生のおっしゃられるように水素豊富水を飲みおしっこで出すことを繰り返すその過程にある強烈な新陳代謝しかありません。あの無色透明のおしっこからいったい何が出ているんだろうと不思議になってしまいます。もちろん、理論は承知しています。実感として驚いているのです。すごいことだと。でも、今まで十年いったい何だったんだろう・・・という感想も感じています。これは革命ですね。先生は、すごいですね。人間というのは基本を見失いやすいものです。先生は十数年も前からお気づきになっていらっしゃいました。言われてみれば当たり前のことでも、実際に行動に移すのはさらに難しい。でも、何で分からなかったんでしょうか。不思議でなりません。でも、なんとなく分かる気もします。先生は怒るかも知れませんが、正直、理論も超簡単。そしてやることも分かりやす過ぎて拍子抜けしてしまうというところがあるのではないでしょうか。小学生でも理解し実行できる。これで、解決するの・・・?多分、先生の水素豊富水理論と実践を実行した人はみんなこう思うと思うのです。これで治るのか。しかし、確かによくなっている、うれしくて仕方がない。しかし、いったいこれまでの数十年間はなんだったんだろうか、と。この感想こそが、先生の言われる「現代医学はフィクションだった」という言葉の現われですね。先生もやはり水制御学説を構築するとき、驚きよりあっけなさのほうが大きかったのではないでしょうか。ただ、これは現代の医療関係者は認めないでしょうね。認めたら、自分たちの地位や業績は吹っ飛んでしまいます。人間って悲しいですね。正しいことや的を得ていることがすぐには現実化されないんですから。何でも、現在ある利権の方が強いんですよね。世の中なんでもそうですね。政治でも経済でも。あらゆる人間関係には何らかの利権が絡んでいます。でも、仕方のないことかもしれません。先生の水制御学説よりも人間の利権構造のほうがもっと基本的な原理なのかも知れないのですから。本当は、先生には大衆的な評価(賞)を受けていただきたいんですが無理かもしれませんね。ああ、悲しい。僕から褒められたってしょうがないですもんね。世の中っていびつですね、タイムリ−にそして適当な人が評価されないんですから。先生は22世紀に教科書に載りますよ。だらだら書いてしまって申し訳ありません。とにかく、先生の学説はわれわれ実行者にとっては頭の中の考え方の変革も体の変革と同時に促されてしまっているのです。僕の頭の中は、今ものすごい変革を迫られています。水制御学説の影響は医学にとどまらず計りしれません。K.S.」

−私の返信文は次回に記すこととします。

水素が医学を変える(17)--->>>

Copyright © 2005 “ドクター林の水の談話室” new-water.org All Rights Reserved.