水の談話室 水素豊富水情報室 Dr.林プロフィール インフォメーション お問合せ HOME

水素豊富水ダイジェスト
活性酸素対活性水素1
活性酸素対活性水素2
活性酸素対活性水素3
活性酸素対活性水素4
活性酸素対活性水素5
活性酸素対活性水素6
活性酸素対活性水素7
活性酸素対活性水素8
活性酸素対活性水素9
活性酸素対活性水素10
活性酸素対活性水素11
活性酸素対活性水素12
活性酸素対活性水素13
活性酸素対活性水素14
活性酸素対活性水素15
活性酸素対活性水素16
活性酸素対活性水素17
活性酸素対活性水素18
活性酸素対活性水素19
活性酸素対活性水素20
活性酸素対活性水素21
活性酸素対活性水素22
活性酸素対活性水素23
活性酸素対活性水素24
活性酸素対活性水素25
活性酸素対活性水素
      (25続)年末のご挨拶


水素豊富水の秘密
水素豊富水トピックス
水素豊富水エピソード
水素豊富水
        ア・ラ・カルト

水素豊富水ガイド
水素豊富水コメント
水素豊富水
        アドヴァイス

水素豊富水
        メモランダム

10分でわかる
    水素豊富水入門[1]

10分でわかる
    水素豊富水入門[2]

水素豊富水のQ&A

不思議な水の物語


サイトに関して
SITE MAP
水素豊富水ダイジェスト
■15.活性酸素対活性水素(15)
 
○   型破りの対策
  私が3年前から提唱している「常時水素豊富水」の効能効果は、電気分解によって作られる還元水(アルカリイオン水)や酸化水(酸性イオン水)に比べ遥かに優れているという話を前回述べましたが、私の話を読まれた愛用者の方からたいへんユニ−クで型破りなエピソ−ドが届きましたのでご披露しましょう。
  その女性の趣味はガ−デニングだそうですが、草花の手入れをするたびに手足を蚊や虫に咬まれるのが悩みの種だったとのことです。そのため手足の露出部は被覆する、防虫スプレ−を噴霧するなどの対策を講じてはみたものの効果は余りなく困っていたそうですが、ある日新しい方法を発見したというのです。それは水素豊富水を洗顔などに使うと肌の調子が良いことを知っていた彼女は試しに虫に咬まれた個所を水素豊富水で洗ってみたところ、痒みも腫れもすんなり引いてしまうことを発見、それ以来何の防護策も講じることなくガ−デニングを楽しめるようになったというのです。驚いたことに、「さあ、蚊でも虫でも好きなだけ刺しなさい・・・」と開き直っているそうですが彼女の言では、庭いじりの後はシャワ−を浴び刺された個所を水素豊富水で丹念に手入れすれば痒みもすぐに消えキズあとの残ることもないとの話です(私としてもあまり大きな声でお勧めできる方法ではありませんが、勇気のある女性は一度挑戦してみてください)。
  なお、彼女は以前ひどい花粉症(アレルギ−性鼻炎)に悩んでいたため3年前の9月まで16年間にわたって還元水を愛用していたそうですが何ら改善は見られなかったとのです。ところが、当会の「常時水素豊富水」の飲用を始めたところ1カ月で花粉症は解消、それ以来3年間春になっても再発の兆候は全くなく完治したとの話でした(3年半前私は電解水に引導を渡すことに決めましたが、その理由をご理解頂けたことと存じます)。
○   女性の三大悩み解消の切り札
  私どもの製品の愛用者は圧倒的に女性が多いのですが、これは若い女性の多くが便秘や生理痛で悩んでいること、また中年女性の多くが顔のシミで悩んでいることと関連があるように思われます。といいますのも、三者とも水素豊富水で簡単に解消するからです。
  先日もある四十代の女性とお会いしたのですが、彼女の悩みも便秘と顔のシミでした。1年程前から今流行のニガリを愛用しているとのことでしたが、便秘の方もシミの方も一向に改善が見られないとのお話でした。この女性の場合本来の肌が格別色白なだけにシミが目立って見え、私としても何とも気の毒に感じられましたので当会のホ−ムペ−ジをご案内したところ、幸い素直な性格の方で早速実行に移されたのですが、水素豊富水の飲用を開始して1週間も経たないうちに便秘はすんなり解消、しかも便の悪臭も消えてしまったので驚いたというわけです。
  なお、使用開始から1カ月程経った頃再びお会いしたのですが、お肌の調子もすこぶる快調とのことで「洗顔するたびお肌がツルツルになり楽しいかぎりです」とのお話でした。そこで私は「もうしばらくするとお顔のシミもすっかり消えてしまいますよ」と励ましたような次第です。
  是非一人でも多くの女性に水素の驚異的な威力を知っていただきたいものと考えます。
  女性の三大悩み解消の切り札−それが「常時水素豊富水」なのです。
  しかも、経費は1カ月わずか500円という超破格値の切り札だというわけです。

活性酸素対活性水素(16)--->>>

Copyright © 2005 “ドクター林の水の談話室” new-water.org All Rights Reserved.