水の談話室 水素豊富水情報室 Dr.林プロフィール インフォメーション お問合せ HOME

水素豊富水コメント
活性酸素を消す水(1)
活性酸素を消す水(2)
活性酸素を消す水(3)
活性酸素を消す水(4)
活性酸素を消す水(5)
活性酸素を消す水(6)
活性酸素を消す水(7)
活性酸素を消す水(8)
活性酸素を消す水(9)
活性酸素を消す水(10)
活性酸素を消す水(11)
活性酸素を消す水(12)
活性酸素を消す水(13)
活性酸素を消す水(14)
活性酸素を消す水(15)
活性酸素を消す水(16)
活性酸素を消す水(17)
活性酸素を消す水(18)
活性酸素を消す水(19)
活性酸素を消す水(20)
活性酸素を消す水(21)
活性酸素を消す水(22)
活性酸素を消す水(23)
活性酸素を消す水(24)
活性酸素を消す水(25)


水素豊富水の秘密
水素豊富水トピックス
水素豊富水エピソード
水素豊富水
        ア・ラ・カルト

水素豊富水ガイド
水素豊富水アドヴァイス
水素豊富水ダイジェスト
水素豊富水
        メモランダム

10分でわかる
    水素豊富水入門[1]

10分でわかる
    水素豊富水入門[2]

水素豊富水のQ&A

不思議な水の物語


サイトに関して
SITE MAP
水素豊富水コメント
■21.活性酸素を消す水(21)
 
○ ベラボウな話
  「べらぼう」とは「・・・B異常なさま。はなはだしくて、信じがたいさま。・・・」(広辞苑)とあります。ところで、当HP上で私が展開している理論は正に「べらぼうな話」なのです。展開している本人がベラボウだと言うのですから間違いありません。では何がベラボウかといえば、「水素豊富水」という概念(言葉)自体がベラボウなのです。なぜなら、「水素の豊富な水」など地球上に存在する筈がないからです。このことは高校化学で「水の中には水素は存在しない」と習った通りなのです。また今仮にここに水素豊富水が存在していたとしても、次の瞬間にはもう「水素の乏しい水」になってしまっているというわけです。なぜなら、水素は宇宙で最も小さく軽い元素であるため速やかに消えてしまうという特質をもつからです。私のいう「水素豊富水」の場合も水の中の分子水素でさえその寿命はせいぜい1000秒(十数分)程度なのです。ましてや原子水素(活性水素)の寿命となれば1秒以下なのです。言い換えますと、たとえ首尾よく「水素豊富水」の生成に成功したとしても、そこにはひと工夫が必要だということになるのです。つまり水の中の水素がたとえ失われようとも、後から次々と水素が生成補充されていき、結果的に「常に水素を豊富に含む水」になっていることが必要なのです(「水素発生ミネラルスティック」は正にそのような「常時水素豊富水」を生成するために開発されたものなのです。したがって、全国各地にある怪しげな名水や電解水(還元水)などとは物が違うのです)。
○ ベラボウな水
  私のもとには毎日病気の相談が数多く寄せられますが、それらの方々に対して「これまで水素の抜けた水を飲んできたから病気になったのです・・・水素の抜けた水を飲んでいる限り病気はなかなか治らないでしょう・・・水素の豊富な水を飲むようにすれば病気は速やかに快方に向かうでしょう」と広言して憚らないのです(私の考えるところ、このようなベラボウなことを広言する人間は人類史上私が初めてではないかと思われます)。
  ところが、ここで新たにベラボウなことは私の話に耳を貸す人の数が日一日と増えてい ることなのです。「我が同胞にもベラボウな人間は結構いるものだな・・・日本も捨てたものじゃないな」との感懐を新たにすると同時に勇気百倍に感じている毎日なのです。
  さらにベラボウなことは、その人たちから「アトピ−がよくなってきました・・・糖尿病から解放されました・・・メニエ−ル症候群が治りました・・・子宮ガンが消えました・・・高脂血症が治りました・・・C型肝炎が治ってきました」などという報告が次々と寄せられていることです。
  これらの報告は、現代医学の絶対性を信じて疑わない優等生医師たちにとっては殆ど卒倒、失神、痙攣せんばかりのベラボウな内容の話なのです。
  さて、私の提唱している理論を一言でいいますと「水素こそ万能薬である」というベラボウな表現になりますが、この考えを初めて明らかにしたのが95年11月のことです(拙著『抗酸化水が健康長寿を実現する』95年11月初版 実業之日本社)。ところでその3年前の92年にドイツのノルデナウで発見された「洞窟の水」が万病を癒す「奇跡の水」だとして騒がれ始めていたことになりますが、本年の9月私の同僚の一人がノルデナウに赴き調べた結果、その「洞窟の水」が地球上には存在する筈のない「水素豊富水」つまり「ベラボウな水」であることを初めて明らかにするに至ったという次第です。

活性酸素を消す水(22)---->>>

Copyright © 2005 “ドクター林の水の談話室” new-water.org All Rights Reserved.