水の談話室 水素豊富水情報室 Dr.林プロフィール インフォメーション お問合せ HOME


日本発・世界初
[未知の水のすすめ]
掲載号目次...

日本発・世界初水素が世界を救う(1)

カナダだより
アメリカだより
低炭素社会の健康法
不思議な水の物語

水素豊富水の秘密
水素豊富水トピックス
水素豊富水エピソード
水素豊富水
          ア・ラ・カルト
水素豊富水ガイド
水素豊富水コメント
水素豊富水
          アドヴァイス
水素豊富水
          ダイジェスト
水素豊富水
          メモランダム

■Information
新刊書籍
特許情報

■情報室Topics!
第8回国際統合医学会
第7回国際統合医学会
県立広島大
   水素の研究報告
10分でわかる
   水素豊富水入門[1]
10分でわかる
   水素豊富水入門[2]
水素豊富水Q&A
第6回国際統合医学会
第5回国際統合医学会
掲載情報

日本発・世界初「未知の水のすすめ」
■2009.12.25
日本発・世界初「未知の水のすすめ」(8)
医学博士 林 秀光
は  じ  め  に
  先日韓国からの訪問を受けたのですが、その方のお話では筆者の名は同国においてはネット上で超有名だとのこと(韓国はネット通信では世界最先進国といわれています)。
  ところで同国には2006年10月25日に活動を開始した「癌患者支援センタ−」という名称の会員数約10000人の非営利団体があって、癌患者たちを支援するための情報を提供したり、食事療法、運動療法の指導を行ったり、また代替医学に関する情報なども発信しており、機関紙も発行しているとのことです。機関誌上には、ガン専門医の論文や癌患者および家族の方々の闘病記なども紹介しているとのことですが、今回同機関誌の12月号に「癌と水素」と題して一文を寄せることになりました。
  そこで原文(日本語)をご紹介してご参考に供したいと存じます。

癌      と    水素

  上に記したタイトルをご覧になった大方の人は面食らったことでしょう。
  多くの方々はさぞかし、「癌と水素との間に一体全体どんな関係があるというのか。林という医者は一体何を考えているんだ?」と大きな疑問を持たれたことでしょう。
  多くの方々がそのような疑問をもたれるのも至極当然のことだと考えております。
  理論の詳細につきましては、本論の中で順次説明してまいりますが、結論から申し上げますと、「水素が癌という病気を解決するであろう」というのが私の結論なのです(付言すれば癌ばかりでなくあらゆる病気を水素は解決するであろうと私は考えております)。
  ところで、このような提言を目や耳にされたことはこれまでなかったことでしょう。
  換言しますと、「水素が癌の問題を解決する」などという発想は、察するに世界でも全く初めての提言だと思われます。何事に関しても言えることですが、「世界で初めて・・・」といわれるものはなかなか正当に理解、評価してもらえないものです。
  ところで、ここで最初に是非申し上げておきたい大事なお話があります。
  それは、上に述べました林秀光の提言の正否について誰であっても簡単かつ容易にご自身の目で体で判断、確認できるということなのです。しかもそれに要する経費も史上最低ともいえる額ですから安心して試すことができます。癌の専門医に相談せずとも、難しい医学専門書に頼らずとも、貴方は私の提言の真偽の程をご自分で判断できるのです(ところが現実には、自分で試そうともせず予断と偏見による反論を繰り返す人が大半なのです)。
  その昔ガリレオ・ガリレイは、「それでも地球は回っている・・・」と叫んだそうですが、私もガリレオに倣って「それでも水素が癌を解決する、その他の病気も解決する・・・」とまず最初に明言しておきたいと存じます。
  では本論に入ることといたします。
(以下 次回)

日本発・世界初「未知の水のすすめ」(9) >>>
<<<日本発・世界初「未知の水のすすめ」(7)

サイトに関して
SITE MAP

Copyright © 2009 “ドクター林の水の談話室” new-water.org All Rights Reserved.