水の談話室 水素豊富水情報室 Dr.林プロフィール インフォメーション お問合せ HOME


水素が世界を救う(1)
水素が世界を救う(2)
水素が世界を救う(3)
水素が世界を救う(4)
水素が世界を救う(5)
水素が世界を救う(6)
水素が世界を救う(7)
水素が世界を救う(8)
水素が世界を救う(9)
水素が世界を救う(10)
水素が世界を救う(11)
水素が世界を救う(12)
水素が世界を救う(13)
水素が世界を救う(14)
水素が世界を救う(15)
水素が世界を救う(16)
水素が世界を救う(17)
水素が世界を救う(18)
水素が世界を救う(19)
水素が世界を救う(20)
水素が世界を救う(21)
水素が世界を救う(22)
水素が世界を救う(23)
水素が世界を救う(24)
水素が世界を救う(25)
水素が世界を救う(26)
水素が世界を救う(27)
水素が世界を救う(28)
水素が世界を救う(29)
水素が世界を救う(30)
水素が世界を救う(31)
水素が世界を救う(32)
水素が世界を救う(33)
水素が世界を救う(34)
水素が世界を救う(35)
水素が世界を救う(36)
水素が世界を救う(37)
水素が世界を救う(38)
水素が世界を救う(39)
水素が世界を救う(40)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(41)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(42)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(43)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(44)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(45)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(46)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(47)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(48)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(49)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(50)

カナダだより
アメリカだより
低炭素社会の健康法
不思議な水の物語

水素豊富水の秘密
水素豊富水トピックス
水素豊富水エピソード
水素豊富水
          ア・ラ・カルト
水素豊富水ガイド
水素豊富水コメント
水素豊富水
          アドヴァイス
水素豊富水
          ダイジェスト
水素豊富水
          メモランダム

■Information
新刊書籍
特許情報

■情報室Topics!
第8回国際統合医学会
第7回国際統合医学会
県立広島大
   水素の研究報告
10分でわかる
   水素豊富水入門[1]
10分でわかる
   水素豊富水入門[2]
水素豊富水Q&A
第6回国際統合医学会
第5回国際統合医学会
掲載情報

水素が世界を救う
■2009.3.2

日本発・世界初「水素が世界を救う」(8)

医学博士 林 秀光

  (1)因縁成就
  若い頃のことですが、仏教の言葉として「縁のみにてもあらず、因のみにてもあらず。因縁相成就してこそ事は生起するなり」といった内容の言葉を読んだ記憶があります。
  この表現に倣って表現しますと、「誘因のみにてもあらず、原因のみにてもあらず。誘因原因そろってこそ病気は生ずるなり」ということになるわけです。
  さらに表現を変えますと、次のように言い換えることができます。
  「ウィルスの感染(縁)のみにてもあらず、その結果生ずる活性酸素の発生(因)のみにてもあらず。ウィルスの感染および活性酸素発生の二条件が相そろってこそ流感は発症するなり」ということになるわけです。
  重要な論理ですから繰り返して説明することにしましょう。
  (2)流感発症の機序
  流感発症の機序
  いかがでしょうか?
  私の提唱する独自理論「病気の誘因ならびに原因説」をご理解いただけたでしょうか
  この論理をご理解いただけますと貴方にとって恐い病気はなくなることになります。
  なぜなら、貴方の手元には「水素の豊富な水」があるからです。



サイトに関して
SITE MAP

Copyright © 2009 “ドクター林の水の談話室” new-water.org All Rights Reserved.