水の談話室 水素豊富水情報室 Dr.林プロフィール インフォメーション お問合せ HOME


水素が世界を救う(1)
水素が世界を救う(2)
水素が世界を救う(3)
水素が世界を救う(4)
水素が世界を救う(5)
水素が世界を救う(6)
水素が世界を救う(7)
水素が世界を救う(8)
水素が世界を救う(9)
水素が世界を救う(10)
水素が世界を救う(11)
水素が世界を救う(12)
水素が世界を救う(13)
水素が世界を救う(14)
水素が世界を救う(15)
水素が世界を救う(16)
水素が世界を救う(17)
水素が世界を救う(18)
水素が世界を救う(19)
水素が世界を救う(20)
水素が世界を救う(21)
水素が世界を救う(22)
水素が世界を救う(23)
水素が世界を救う(24)
水素が世界を救う(25)
水素が世界を救う(26)
水素が世界を救う(27)
水素が世界を救う(28)
水素が世界を救う(29)
水素が世界を救う(30)
水素が世界を救う(31)
水素が世界を救う(32)
水素が世界を救う(33)
水素が世界を救う(34)
水素が世界を救う(35)
水素が世界を救う(36)
水素が世界を救う(37)
水素が世界を救う(38)
水素が世界を救う(39)
水素が世界を救う(40)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(41)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(42)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(43)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(44)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(45)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(46)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(47)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(48)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(49)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(50)

カナダだより
アメリカだより
低炭素社会の健康法
不思議な水の物語

水素豊富水の秘密
水素豊富水トピックス
水素豊富水エピソード
水素豊富水
          ア・ラ・カルト
水素豊富水ガイド
水素豊富水コメント
水素豊富水
          アドヴァイス
水素豊富水
          ダイジェスト
水素豊富水
          メモランダム

■Information
新刊書籍
特許情報

■情報室Topics!
第8回国際統合医学会
県立広島大
   水素の研究報告
10分でわかる
   水素豊富水入門[1]
10分でわかる
   水素豊富水入門[2]
水素豊富水Q&A
掲載情報

日本発・世界初「水素が世界を救う」
■2009.9.18
日本発・世界初「水素が世界を救う」(44)
医学博士 林 秀光
○  エコナ クッキングオイル
  9月18日(金)付日経新聞朝刊(15面)には次のような囲み記事があります。
        エコナ 出荷停止
        花王、売上高減など100億円
  花王の特定保健用食品(特保)の食用油「エコナ クッキングオイル」などに発がん性物質に分解される可能性のある成分が含まれていた問題で、同社は17日、エコナ全商品の出荷を一時停止した。・・・花王は「安全性に問題はなく、万全を期した措置」と説明するが、消費者の動揺は大きく、業績面への影響も懸念される。・・・問題の成分は、酵素などで発がん性物質「グリシド−ル」に分解される可能性がある「グリシド−ル脂肪酸エステル」。ただ厚生労働省によると、体内で同成分が分解され、グリシド−ルが吸収されるか否かはまだ不明だという。花王は国際的な議論の高まりに対応したようだ。・・・
○  化学反応とはチェイン・リアクション
  私たちに最もポピュラ−なビタミン剤としてビタミンC(アスコルビン酸)があります。20年も前の話ですが、このビタミンCでさえ有害になりうるという研究結果が発表されたことがあります。アスコルビン酸は活性酸素を消す抗酸化ビタミンとして有名です。ところでアスコルビン酸が活性酸素を消すつまり還元すると同時に活性酸素はアスコルビン酸を酸化することになります(高校化学で習ったように、AがBを還元すると同時にBはAを酸化します)。その結果、アスコルビン酸は酸化されて酸化アスコルビン酸(デヒドロアスコルビン酸)となりますが、この酸化アスコルビン酸が活性酸素と同じような作用をもつことが判ってきたのです。何のことはない、一難去ってまた一難、というわけです。考えてみれば、当たり前の話で体内で起きる化学反応はチェイン・リアクションつまりどこまでも続く連続反応ですから、その反応過程において一体どのような化学物質が生成されるかは保証の限りではないともいえるのです。
○  唯一の例外:水素
  ところが活性酸素を還元消去した後、有害な酸化物質や発がん性物質を作る危険性のない還元性物質がこの世に一つだけあるのです。実はそれが水素なのです。つまり、水素は活性酸素と結合してこれを消去した後はおとなしく「水」になってしまうからです。
  今回はたまたまエコナ クッキングオイルが俎上に上りましたが、今後その他の保健用食品にも次々と問題視される物質が出てくることでしょう。それに私たちの身の回りには無数ともいえる化学物質や発がん性物質が満ち溢れているのですから、個々の発がん性物質を相手にしていても真の解決にはならないのです。巨大な風車に立ち向かうドンキホーテに近いともいえましょう。そのような暇と金があるのなら、黙って水素の詰まった水を摂取すればよいというのが私の結論です。なにせ時間もかからなければ、費用も格安ですから五重丸だといえます。水素は宇宙に最初に登場した元素ですが、その驚くべき働きを知った私の率直な印象では、水素とは宇宙を造り給うた創造主が最初に用意し給うた贈り物、私たちを病魔から護ってくれる一種の免罪符ではなかろうかとさえ思っている位です。


サイトに関して
SITE MAP

Copyright © 2009 “ドクター林の水の談話室” new-water.org All Rights Reserved.