水の談話室 水素豊富水情報室 Dr.林プロフィール インフォメーション お問合せ HOME


水素が世界を救う(1)
水素が世界を救う(2)
水素が世界を救う(3)
水素が世界を救う(4)
水素が世界を救う(5)
水素が世界を救う(6)
水素が世界を救う(7)
水素が世界を救う(8)
水素が世界を救う(9)
水素が世界を救う(10)
水素が世界を救う(11)
水素が世界を救う(12)
水素が世界を救う(13)
水素が世界を救う(14)
水素が世界を救う(15)
水素が世界を救う(16)
水素が世界を救う(17)
水素が世界を救う(18)
水素が世界を救う(19)
水素が世界を救う(20)
水素が世界を救う(21)
水素が世界を救う(22)
水素が世界を救う(23)
水素が世界を救う(24)
水素が世界を救う(25)
水素が世界を救う(26)
水素が世界を救う(27)
水素が世界を救う(28)
水素が世界を救う(29)
水素が世界を救う(30)
水素が世界を救う(31)
水素が世界を救う(32)
水素が世界を救う(33)
水素が世界を救う(34)
水素が世界を救う(35)
水素が世界を救う(36)
水素が世界を救う(37)
水素が世界を救う(38)
水素が世界を救う(39)
水素が世界を救う(40)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(41)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(42)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(43)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(44)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(45)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(46)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(47)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(48)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(49)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(50)

カナダだより
アメリカだより
低炭素社会の健康法
不思議な水の物語

水素豊富水の秘密
水素豊富水トピックス
水素豊富水エピソード
水素豊富水
          ア・ラ・カルト
水素豊富水ガイド
水素豊富水コメント
水素豊富水
          アドヴァイス
水素豊富水
          ダイジェスト
水素豊富水
          メモランダム

■Information
新刊書籍
特許情報

■情報室Topics!
第8回国際統合医学会
第7回国際統合医学会
県立広島大
   水素の研究報告
10分でわかる
   水素豊富水入門[1]
10分でわかる
   水素豊富水入門[2]
水素豊富水Q&A
第6回国際統合医学会
第5回国際統合医学会
掲載情報

水素が世界を救う
■2009.3.23

日本発・世界初「水素が世界を救う」(14)

医学博士 林 秀光

  (3)病気を治す本体とは?
  私の元へ寄せられる質問のうちで最も多いのは、「水素豊富水は○○の病気にも効果があるのですか?・・・」といった類のものです。
  言うまでもなく、水素はクスリではありません。したがって、○○の病気に有効か無効かという質問はそれ自体少々変なものだといえますが、よく考えてみますと、このような疑問は至極当然のことだといえましょう。
  といいますのも、「病気を治すのはクスリである・・・」という考えは人類に共通の確固たる固定観念となっているからです。したがって、「クスリでもない水素で病気が治るのだろうか」という疑問につながっていくことにもなるからです。ところが、この人類共通の強固な固定観念を払拭してしまわない限り、物事の本質は見えてこないのです。
  (1)マクガリー博士の言葉
  私はこれまで20冊を越える小著を出してまいりましたが、それらの中で度々次のようなマクガリ−博士の言葉を紹介してきました。 実は私がこの言葉に出会ったのは86年8月のことで当時英国の全人医学会(チャ−ルズ皇太子が名誉会長となっています)本部を尋ねた際に頂いた資料の中で見つけた文ですが、同じ頃設立された米国全人医学会の初代会長に選ばれた女医のマクガリ−博士の記した言葉でした。中学英語程度の短い文章でしたので早速そのまま丸暗記したというわけですが、素晴らしい内容ですから、皆様方にも是非英文のまま覚えていただきたいと存じます。
It is the patient himself or the physician
within the patient that does the healing.

Gladys T. McGarey
  翻訳してみますと次のようになります。
治癒をもたらすのは病人自身である。
言い換えれば、病人の内なる医師である。
グラディス T.マクガリー
  この言葉を初めて目にしたとき私は思わず唸ったくらいです。
  といいますのも、病気を治すのはクスリだ・・・注射だ・・・サプリメントだという人類共通の強固な固定観念を真っ向から破砕する言葉だったからです。
  若い頃読んだ本のなかに、古代エジプトのピラミッドの内壁に次のような言葉が刻まれているとの一節がありました。
病は神が癒す。しかして、治療費は医師が受け取る。
  古代エジプト人の言う神をマクガリ−博士は「病人の内なる医師」と呼んだわけです。   さて冒頭に記した「水素の水は○○の病気にも効果があるのですか?・・・」との質問に対する私の回答ですが、「あなたの内には天下一の名医が住んでいますが、その名医の邪魔をするのが実は酸素(活性酸素)なのです。ところが、この邪魔ものを水素が消してくれる結果、内なる名医は思う存分本来の癒す力を発揮してくれるというわけです」



サイトに関して
SITE MAP

Copyright © 2009 “ドクター林の水の談話室” new-water.org All Rights Reserved.