水の談話室 水素豊富水情報室 Dr.林プロフィール インフォメーション お問合せ HOME


水素が世界を救う(1)
水素が世界を救う(2)
水素が世界を救う(3)
水素が世界を救う(4)
水素が世界を救う(5)
水素が世界を救う(6)
水素が世界を救う(7)
水素が世界を救う(8)
水素が世界を救う(9)
水素が世界を救う(10)
水素が世界を救う(11)
水素が世界を救う(12)
水素が世界を救う(13)
水素が世界を救う(14)
水素が世界を救う(15)
水素が世界を救う(16)
水素が世界を救う(17)
水素が世界を救う(18)
水素が世界を救う(19)
水素が世界を救う(20)
水素が世界を救う(21)
水素が世界を救う(22)
水素が世界を救う(23)
水素が世界を救う(24)
水素が世界を救う(25)
水素が世界を救う(26)
水素が世界を救う(27)
水素が世界を救う(28)
水素が世界を救う(29)
水素が世界を救う(30)
水素が世界を救う(31)
水素が世界を救う(32)
水素が世界を救う(33)
水素が世界を救う(34)
水素が世界を救う(35)
水素が世界を救う(36)
水素が世界を救う(37)
水素が世界を救う(38)
水素が世界を救う(39)
水素が世界を救う(40)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(41)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(42)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(43)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(44)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(45)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(46)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(47)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(48)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(49)
日本発・世界初
 「水素が世界を救う」(50)

カナダだより
アメリカだより
低炭素社会の健康法
不思議な水の物語

水素豊富水の秘密
水素豊富水トピックス
水素豊富水エピソード
水素豊富水
          ア・ラ・カルト
水素豊富水ガイド
水素豊富水コメント
水素豊富水
          アドヴァイス
水素豊富水
          ダイジェスト
水素豊富水
          メモランダム

■Information
新刊書籍
特許情報

■情報室Topics!
第8回国際統合医学会
第7回国際統合医学会
県立広島大
   水素の研究報告
10分でわかる
   水素豊富水入門[1]
10分でわかる
   水素豊富水入門[2]
水素豊富水Q&A
第6回国際統合医学会
第5回国際統合医学会
掲載情報

水素が世界を救う
■2009.3.9

日本発・世界初「水素が世界を救う」(10)

医学博士 林 秀光

  「これだ!こんな簡単で基本的な治療法は、ほかにはない!」とひらめき、その日のうちにそのままインタ−ネットで水素発生スティックを購入していました。
   まず三カ月試したら夜もぐっすり
  これまでも、とにかくどんなものでも騙されたと思って三カ月は試してみることにしていました。だから、今回もひとまず、三カ月間飲んでみることにしました。頭で理論はわかっていても、実際に効果を感じないと人間はなかなか信じられないものですから。
  飲み始めてすぐに、体にはいろんな変化が起こり始めました。一週間ほどで感じたのは、便の色。今まではどちらかというと黒に近い色だったのですが、あっという間にきれいな黄土色になりました。顔色も、どす黒い感じだったのが、ほんのりと赤みがかかってきて、見るからに明るくなってきました。前々から私のことを知っている人たちからは、「眼の下のくまがすっかりなくなった」とよく言われます。食欲も出てきて、なにしろご飯がおししい!これは本当に幸せなことです。
  そしてなにより驚いたのは、不安感やストレスなどをまったく感じなくなったということ。薬の副作用でずっとうつ病気味だったことは先にいいましたが、それが、いつのまにか治っていたのです。物事を自然に前向きに捉えられるように、無意識のうちに変化していたのです。たかが水で精神状態まで変わるなんて、信じられないことかも知れません。ですが本当に変わったのです。この「水素豊富水」を試飲しているほかの方でも、精神状態がよくなった例は多いと聞きますから、まったく不思議なものです。おかげで、不安感は解消され、まるで若い人のように、夜もぐっすりと眠れるようになりました。心配していたパニック症候群もおさまり、今では安定剤に頼ることなく、安心して仕事にも打ち込めるようになりました。
  「水素豊富水」は花粉症にも、二日酔いにも、風邪にも効く
  C型肝炎のGOTも、三カ月飲んで正常値近くになりました。お酒も週に二回ほど飲めるようにまで回復しましたが、二日酔いもしなくなりました。むしろ病気になる以前のほうが、二日酔いはひどかったかもしれません。今では翌朝もスッキリ快調です。
  私は、もともと体は丈夫なほうではなく、疲れやすい体質でしたが、カゼもひかなくなりました。アレルギ−のせいで咳込んでいたのも、止まりました。あと、毎年苦しんでいた花粉症も今年は出ないですみました。なんにでも効くので驚くばかりですが、これも考えてみれば当然のこと。「活性酸素」こそ病気の元だから、「活性酸素」を「活性水素」で抑えれば、どんな病気にもならない。これが基本なんです。だから今、私が健康のために取り入れているのは、「水素豊富水」だけなのです。ほかのどんな薬も必要はないんですね。

Tさんの検査数値
γGTP 111 97 IU/l
GOT 44 34 IU/l
血糖値 109 95 mg/dl


サイトに関して
SITE MAP

Copyright © 2009 “ドクター林の水の談話室” new-water.org All Rights Reserved.