水の談話室 水素豊富水情報室 Dr.林プロフィール インフォメーション お問合せ HOME

水素豊富水
           ア・ラ・カルト

簡単禁煙法
簡単節酒法
女性と水素豊富水(1)
女性と水素豊富水(2)
女性と水素豊富水(3)
女性と水素豊富水(4)
女性と水素豊富水(5)
女性と水素豊富水(6)
女性と水素豊富水(7)
浄水スタンド(1)
浄水スタンド(2)
常識の世界(1)
常識の世界(2)
常識の世界(3)
常識の世界(4)
常識の世界(5)
常識の世界(6)
常識の世界(7)
常識の世界(8)
新年のご挨拶
常識と独創
悪臭は警告信号
原因は一か多か
原因は一か多か(2)
原因は一か多か(3)


水素豊富水の秘密
水素豊富水トピックス
水素豊富水エピソード
水素豊富水ガイド
水素豊富水コメント
水素豊富水
        アドヴァイス

水素豊富水
        ダイジェスト

水素豊富水
        メモランダム

10分でわかる
    水素豊富水入門[1]

10分でわかる
    水素豊富水入門[2]

水素豊富水のQ&A

不思議な水の物語


サイトに関して
SITE MAP
水素豊富水アラカルト
■23.原因は一か多か
  95年(平成7年)に上梓した小著『抗酸化水が健康長寿を実現する−活性酸素を消す水の効用』(実業之日本社)の中で、私は次のように記しました(同書110頁)。

なぜ、水で治るのか

水を換えた
 活性酸素が消去された
(万病の元)
 病気が改善・治癒した
(万病)
 

尿




・ ・ ・ ・








  つまり、次のように考えたのです。
  その6.病気の原因は一つしかないのではないか、という発想
  上の記述にある「水を換えた」というのは私自身の言葉で表現しますと、「それまで常飲していた普通の水(水素の抜け去った水素欠乏水)から新しい水(水素を豊富に含んだ水素豊富水)に換えた」という意味です。
 (1)原因の変化は一つだが、結果の変化は種々様々である。
  変えたのは唯一つだけ、つまり「飲み水を換えた」だけであるのにも関わらず、結果に は種々様々な変化が見られた。つまり、糖尿病・肝臓病・心臓病・腎臓病・アトピ−・喘息・・・などの病気に改善・治癒が見られた、という事実をどう解釈すべきか(なお、症状の改善の前に先ず「胃腸内異常発酵の改善」つまり排泄便の改善が見られた)。
 (2)病気の原因は複数ではなく単一ではないのか。
  今では「万病の原因は活性酸素」という言葉を目にしない日はないといえますが、8年前私は同じ発想に基づき、次のような「仮説」を立ててみたのです。
 (@)病気の原因は「一つ」(つまり、活性酸素)しかない、と考えられないだろうか。
 (A)水素豊富水に換えたら病気が改善した(つまり、活性酸素が消去されたらしい)。
 (B)従って、水素豊富水には活性酸素を消去する作用があると考えざるをえない。
  逆に考えれば、もし水素豊富水に活性酸素を消去する作用がないのであれば、水素豊富水に換えたくらいで病気が治る筈がない(病気が治るという現象を説明できない)。
  以上のような論理(仮説)を立ててみたのです。                            −以下、次回につづく。


原因は一か多か(2)--->>>

Copyright © 2005 “ドクター林の水の談話室” new-water.org All Rights Reserved.