水の談話室 水素豊富水情報室 Dr.林プロフィール インフォメーション お問合せ HOME

水素豊富水
           ア・ラ・カルト

簡単禁煙法
簡単節酒法
女性と水素豊富水(1)
女性と水素豊富水(2)
女性と水素豊富水(3)
女性と水素豊富水(4)
女性と水素豊富水(5)
女性と水素豊富水(6)
女性と水素豊富水(7)
浄水スタンド(1)
浄水スタンド(2)
常識の世界(1)
常識の世界(2)
常識の世界(3)
常識の世界(4)
常識の世界(5)
常識の世界(6)
常識の世界(7)
常識の世界(8)
新年のご挨拶
常識と独創
悪臭は警告信号
原因は一か多か
原因は一か多か(2)
原因は一か多か(3)


水素豊富水の秘密
水素豊富水トピックス
水素豊富水エピソード
水素豊富水ガイド
水素豊富水コメント
水素豊富水
        アドヴァイス

水素豊富水
        ダイジェスト

水素豊富水
        メモランダム

10分でわかる
    水素豊富水入門[1]

10分でわかる
    水素豊富水入門[2]

水素豊富水のQ&A

不思議な水の物語


サイトに関して
SITE MAP
水素豊富水アラカルト
■22.悪臭は警告信号
  視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚を総称して五感と呼びますが、今回私が取り上げたいのは主として「嗅覚」の問題です。
  次のような例え話で説明してみましょう。
  今仮に、あなたが夕食を摂ろうとあるレストランに入ったと仮定しましょう。
  ところが、あなたの注文した卵・魚・肉料理の素材が少々古かったものとみえて、出された料理がかすかに悪臭を放っていた・・・と仮定しましょう。
  その場合、あなたは次のように怒鳴ることでしょう。
  「何ということだ!このレストランは腐った料理を出して客を病気にする気か!」
  ところで、ここで私が是非指摘したいことは、上のように怒鳴る資格が本当の意味であると思われる人は恐らく私たちの周囲にいる人のせいぜい1、2割程度ではなかろうか、ということなのです。言い換えますと、残りの8、9割の人には果して上のように怒鳴る資格があるといえるのか大いに疑問だ、と思われるのです。
  このように述べましても、殆どの人にとっては「?」というところでしょう。
  一方、このように主張する私の意図を十分に推察できる人は、察するに私の提唱する水素豊富水をすでに採用している人たちだということになります。
  では、そのカラクリについて説明することにしましょう。
  その5.便の悪臭は警告信号である、という認識
  一般に卵・魚・肉などはタンパク(質)と呼ばれますが、このタンパクは腐敗しますと 猛烈な悪臭を放つことになります。つまり、「空気中のバクテリアが、タンパクの中に入り込み硫化水素・アンモニア・ヒスタミン・インド−ル・フェノ−ル・スカト−ル・・・などの悪臭を放つ物質を産生する現象をタンパクの腐敗とよぶ」というわけです。
  言うなれば、腐敗タンパクが放つ特有な悪臭のお陰で、私たちはその悪臭を嗅覚によって察知し、腐敗食品摂取による中毒発症からわが身を護ることができるというわけです。
  ところが、ここで不思議かつ滑稽というべきなのは、腐敗食品の放つ悪臭に食中毒の危険を感じその摂取を避けるであろうその同じ人が、一方ではそれと同じ悪臭を放つ物質を(悪臭便として)毎朝排泄していても、今度は一向に平気でいるという事実なのです。
  少なくとも論理からいえば、悪臭便の排泄を放置することは、悪臭を放つ腐敗タンパク食品を摂取する行為に等しいといえます。なぜなら、両者の悪臭の原因物質は殆ど同じ物質であるからです。したがって、腐敗食品を摂取して直ちに発病するか、あるいは腐敗腸内容物を放置して徐々に発病するかの差はあれ、その発病の機転は大同小異なのです。
  新聞紙上でA氏は肝臓癌で死亡、Bさんの死因は膵臓癌・・・などという訃報に接した時の私の反応は、「そうか、A氏もBさんも長年悪臭便の排泄を放置していたということか」というものです。「敵は本能寺にあり」に倣って言えば、「敵は腸内にあり」と言うべきなのです。ガンも糖尿病も肝硬変・・・も、その最大の敵は胃腸内(異常発酵)にあるという事実を深刻に受け止めていただきたいものです。ところで、上の例に挙げたようなレストランに出会った場合、果してあなたには怒鳴る資格はあるでしょうか?

原因は一か多か--->>>

Copyright © 2005 “ドクター林の水の談話室” new-water.org All Rights Reserved.