水の談話室 水素豊富水情報室 Dr.林プロフィール インフォメーション お問合せ HOME

水素豊富水
           ア・ラ・カルト

簡単禁煙法
簡単節酒法
女性と水素豊富水(1)
女性と水素豊富水(2)
女性と水素豊富水(3)
女性と水素豊富水(4)
女性と水素豊富水(5)
女性と水素豊富水(6)
女性と水素豊富水(7)
浄水スタンド(1)
浄水スタンド(2)
常識の世界(1)
常識の世界(2)
常識の世界(3)
常識の世界(4)
常識の世界(5)
常識の世界(6)
常識の世界(7)
常識の世界(8)
新年のご挨拶
常識と独創
悪臭は警告信号
原因は一か多か
原因は一か多か(2)
原因は一か多か(3)


水素豊富水の秘密
水素豊富水トピックス
水素豊富水エピソード
水素豊富水ガイド
水素豊富水コメント
水素豊富水
        アドヴァイス

水素豊富水
        ダイジェスト

水素豊富水
        メモランダム

10分でわかる
    水素豊富水入門[1]

10分でわかる
    水素豊富水入門[2]

水素豊富水のQ&A

不思議な水の物語


サイトに関して
SITE MAP
水素豊富水アラカルト
■21.常識と独創
  平成14年度ノ−ベル化学賞に輝いた田中耕一氏は若い頃友人から「常識の反対は何か?」と問われた時「常識の反対は独創だ」と答えたということですが、こと「健康と長寿の実現」という命題にとっても一番厄介なのが実はこの「常識」という名の壁なのです。
  一昨年以来発信を続けている当「ホ−ムペ−ジ」においても、私が繰り返し強調していることは「これまでの常識をいちど忘れて考えてみてください」というものです。
  アインシュタイン博士は、「人間は18歳で既成概念の奴隷になる・・・」という趣旨の言葉を残したと伝えられていますが、まさに至言だといえましょう。
  では前回に引き続き、従来の「常識」に再度挑戦することにしましょう。
  その4.終りよければ全てよし、という認識
  健康の維持増進、さらには病気予防のために普段口から摂り入れるものに気を使うことが必要なことは改めて言うまでもありません。タンパク、脂肪、炭水化物、ビタミン、ミネラルを五大栄養素と呼びますが、それぞれの食品の質と量、肉と野菜のバランス、甘味料や香辛料とくに塩分の摂取量の制限などが問題とされます。
  ところで、それらのチェックが大切なことは言うまでもないことですが実をいいますとそれだけではダメなのです。重要なのはむしろそれらの食品が代謝された後どのようになっているかという問題の方なのです。
  いま仮に上から入れるつまり口から摂り入れる飲食物をインプット、下から出すつまり便や尿として排泄するものをアウトプットと表現しますと、重要なのはインプットの量や質よりもむしろアウトプットの性状の方なのです。一言でいいますと「悪臭便は万病のもと」ということなのです。悪臭便の原因物質としては硫化水素・アンモニア・ヒスタミン・インド−ル・フェノ−ル・スカト−ル・ニトロソアミン・・・などが挙げられますが、これらの物質はいずれも有害物質であり病原性があるのです。とくにインド−ル・フェノ−ル・ニトロソアミンなどは発ガン性があるといわれているのです。
  ところで、医師や看護婦にとっては日常茶飯事の経験とでもいうべき常識があります。それは、ガンや肝硬変あるいは糖尿病の末期など重病の患者ほどその排泄便は悪臭が強いという事実なのです。例えば大腸ガンの手術などの場合、病変部を切断すると同時に強烈な悪臭が手術室全体に拡がり手術中の医師や看護婦は呼吸を止めたり、あるいは静かに呼吸しながら作業を進めなければならないという笑うに笑えない現象が起きるのです。
  見方を変えますと、上述の事実は実は世界中の母親にとっては常識の経験則だともいえるのです。子どもを生んだ女性は本能的ともいえる感覚でわが子の健康状態をオシメのなかのウンチの性状で判断しているというわけです。つまり、ウンチの性状が淡黄色で軟らかく悪臭の少ない時はわが子は元気であり、これとは反対に便が黒褐色で固く悪臭の強い時には健康状態は決して良くないという事実を経験則として知っているのです。
  ところで、我々成人の悪臭便をまるで魔法のように母乳栄養児の排泄するきれいな便に一変させてくれるのが、実は「水素」(豊富水)なのです。
  健康長寿にとり重要なのは「終りよければ全てよし」という格言だというわけです。

悪臭は警告信号--->>>

Copyright © 2005 “ドクター林の水の談話室” new-water.org All Rights Reserved.