水の談話室 水素豊富水情報室 Dr.林プロフィール インフォメーション お問合せ HOME

水素豊富水
           ア・ラ・カルト

簡単禁煙法
簡単節酒法
女性と水素豊富水(1)
女性と水素豊富水(2)
女性と水素豊富水(3)
女性と水素豊富水(4)
女性と水素豊富水(5)
女性と水素豊富水(6)
女性と水素豊富水(7)
浄水スタンド(1)
浄水スタンド(2)
常識の世界(1)
常識の世界(2)
常識の世界(3)
常識の世界(4)
常識の世界(5)
常識の世界(6)
常識の世界(7)
常識の世界(8)
新年のご挨拶
常識と独創
悪臭は警告信号
原因は一か多か
原因は一か多か(2)
原因は一か多か(3)


水素豊富水の秘密
水素豊富水トピックス
水素豊富水エピソード
水素豊富水ガイド
水素豊富水コメント
水素豊富水
        アドヴァイス

水素豊富水
        ダイジェスト

水素豊富水
        メモランダム

10分でわかる
    水素豊富水入門[1]

10分でわかる
    水素豊富水入門[2]

水素豊富水のQ&A

不思議な水の物語


サイトに関して
SITE MAP
水素豊富水アラカルト
■17.常識の世界(6)
○   年収の4割弱
  我が国国家予算約80兆円のうち医療費は4割弱の30兆円に上るという事実は、例えてみれば年収800万円の家庭が医療費に毎年300万円を支出していることを意味します。
  これでは、その家庭は早晩破綻に追い込まれることになりましょう。
  ところで、このような現状認識つまり国民1人あたりの医療費支出が年間25万円に上るという一般常識に対して、私は堂々と「健康維持、病気予防に必要な支出は1日あたり10円、せいぜい20円程度・・・年間にしても1万円程度にしか過ぎませんよ」と提言しているのですから、多くの人たちの「常識」を遥かに越えているといえましょう。
○   苦行礼賛の常識
  人類にのみあって他の動物には見られない常識に「苦行礼賛」の信仰があります。
  茶断ち酒断ちお百度参りなどはその典型例ですがこのような習慣は人間の世界以外には見られません。アフリカ大陸に住むキリンの親が新しく生まれた自分の子が病弱だということでわが子の健勝を願って近くの山にお百度参りをした・・・などという話は聞いたこともありません。
  ところが、このような場合人間の親はお百度を踏むのは決して珍しくありません。
  一病息災という言葉にせよ良薬は口に苦し・・・という言葉にせよ人類の苦行礼賛思想の機微を物語っているといえましょう。
  このような苦行礼賛の「常識」に対して、私の提言は「病気の予防も健康の維持も至って簡単ですよ。難行も苦行も不要ですし経費も至って少額で済みますよ」というものですから、多くの方々にとっては「?」となるのも無理からぬことといえましょう。
○   原点に返ろう
  さて、私たちは普段よく「原点に返ろう」とか、「原点にたち返って考え直してみよう」とかいう言葉を使います。
  ところで、私たちの健康と長寿の実現のためには是非とも「原点」にたち返る必要があるのです。しかも、原点といっても半端な原点ではありません。原点の原点、そのまた原点の原点ともいうべき最究極の原点にまでたち返ることが必要なのです。
  では、「最究極の原点」とはいったい何を意味するのでしょうか。
  それは、水素原子に他なりません。つまり、宇宙に最初に誕生した最始原の原子、原子番号1の原子である「水素」こそ「最究極の原点」だといえるのです。
  なぜなら、原子番号1の元素なくして原子番号2の元素も3の元素もその他100に上る元素も一切なかったことになるからです。言い換えますと、水素原子なくしては宇宙の誕生もなかったことになるのです。最始原の元素である水素原子の誕生があったからこそ宇宙の誕生があったのです。つまり、鉱物、植物、動物の誕生もあったのです。あなたや私の誕生もあったのです。
  大宇宙をつくった最始原の元素が「水素」なのです。小宇宙ともいえるあなたの身体を作ったのも水素なのです。その水素があなたの身体を作り直してくれると考えることこそ論理である、というのが私の提言なのです。これは理論を越えた理論、これは最早哲学である、と私は考えますが皆様方はいかがお考えでしょうか?

常識の世界(7)--->>>

Copyright © 2005 “ドクター林の水の談話室” new-water.org All Rights Reserved.