水の談話室 水素豊富水情報室 Dr.林プロフィール インフォメーション お問合せ HOME

水素豊富水アドヴァイス
活性酸素VS活性水素1
活性酸素VS活性水素2
活性酸素VS活性水素3
活性酸素VS活性水素4
活性酸素VS活性水素5
活性酸素VS活性水素6
活性酸素VS活性水素7
活性酸素VS活性水素8
活性酸素VS活性水素9
活性酸素VS活性水素10
活性酸素VS活性水素11
活性酸素VS活性水素12
活性酸素VS活性水素13
活性酸素VS活性水素14
活性酸素VS活性水素15
活性酸素VS活性水素16
活性酸素VS活性水素17
活性酸素VS活性水素18
活性酸素VS活性水素19
活性酸素VS活性水素20
活性酸素VS活性水素21
活性酸素VS活性水素22
活性酸素VS活性水素23
活性酸素VS活性水素24
活性酸素VS活性水素25


水素豊富水の秘密
水素豊富水トピックス
水素豊富水エピソード
水素豊富水
        ア・ラ・カルト

水素豊富水ガイド
水素豊富水コメント
水素豊富水
        ダイジェスト

水素豊富水
        メモランダム

10分でわかる
    水素豊富水入門[1]

10分でわかる
    水素豊富水入門[2]

水素豊富水のQ&A

不思議な水の物語


サイトに関して
SITE MAP
水素豊富水アドヴァイス
■24.活性酸素VS活性水素(24)
 
○ 第5回国際統合医学会
  2004年7月11日(日)、大手町サンケイプラザ5Fホ−ルにおいて第5回国際統合医学会(大会長 東京女子医大付属成人医学センタ−講師 岳マチ子先生)が開催されます。
  「統合医学」という言葉は多くの方々にとっては初耳のことかと思われますが、同医学会が発足した平成11年5月に起草された「国際統合未来医学会 設立趣意書」が手元にありますので、ご紹介することにしましょう。
*  *  *
  21世紀に向けて、新しい医療への胎動が感じられます。
  それは今日の医療では近代科学に基いた思想的行詰まりがみられるからであります。
  身体をどんどん分解し細分化してゆく還元主義思考が医療の現場では破綻に瀕しております。また、人間を一つの集団として統計的処理によってのみ、治療法を導き出す手法にも限界があります。
  もともと、病気の診断や治療は個人個人を対象にしたものであり、個々人の体質や環境の違いに応じたテ−ラ−メイドの医療が求められています。
  本会は、西洋医学や東洋医学などの枠組みをとりはらい、国際的に伝統医学を含めた各界の英知を集め、真に個々人に有益な医療を実現するための研究と実践のための活動をプロモ−ションする事とし、これらを通して医療界の発展に寄与するとともに国際協力につとめ、広く人類の福祉に貢献することを目的とするものです。
  なにとぞ、ご趣旨をご理解の上、ご参加ご協力を賜りたくお願い申し上げます。

  以上のように記されております。
○ 水で健康になれるか
  ところで今大会の大きな特徴は「水」がテ−マとして取り上げられた点にあります。午前中のプログラムを抜粋しますと以下のようになっています。

    第5回国際統合医学会 プログラム
9:00〜 9:15   理事長挨拶 阿部博幸(九段クリニック理事長)
    大会長挨拶 岳マチ子(東京女子医大講師)
特別講演   水で健康になれるか  
9:15〜 9:30   水の機能:総論 丹羽正幸(丹羽クリニック院長)
9:30〜10:00   水素豊富水の概念 林秀光(新しい水の会 主幹)
10:00〜10:30   重水素減少水とは 関邦博(神奈川大学理学部教授)
10:30〜11:00   情報水について 中村元信(東京ハ−トライフクリニック院長)
11:00〜11:20   水の展示および試飲、フロアでの質疑応答
11:20〜12:00   パネルディスカッション−私は水をこう使う
   
上記のように私も講演を行う予定となっております(広く一般の方々にも開かれた学会となっておりますので関心をお持ちの方は是非ご参加いただきたいと存じます)。

活性酸素VS活性水素(25)--->>>

Copyright © 2005 “ドクター林の水の談話室” new-water.org All Rights Reserved.