水の談話室 水素豊富水情報室 Dr.林プロフィール インフォメーション お問合せ HOME

水素豊富水アドヴァイス
活性酸素VS活性水素1
活性酸素VS活性水素2
活性酸素VS活性水素3
活性酸素VS活性水素4
活性酸素VS活性水素5
活性酸素VS活性水素6
活性酸素VS活性水素7
活性酸素VS活性水素8
活性酸素VS活性水素9
活性酸素VS活性水素10
活性酸素VS活性水素11
活性酸素VS活性水素12
活性酸素VS活性水素13
活性酸素VS活性水素14
活性酸素VS活性水素15
活性酸素VS活性水素16
活性酸素VS活性水素17
活性酸素VS活性水素18
活性酸素VS活性水素19
活性酸素VS活性水素20
活性酸素VS活性水素21
活性酸素VS活性水素22
活性酸素VS活性水素23
活性酸素VS活性水素24
活性酸素VS活性水素25


水素豊富水の秘密
水素豊富水トピックス
水素豊富水エピソード
水素豊富水
        ア・ラ・カルト

水素豊富水ガイド
水素豊富水コメント
水素豊富水
        ダイジェスト

水素豊富水
        メモランダム

10分でわかる
    水素豊富水入門[1]

10分でわかる
    水素豊富水入門[2]

水素豊富水のQ&A

不思議な水の物語


サイトに関して
SITE MAP
水素豊富水アドヴァイス
■19.活性酸素VS活性水素(19)
 
○ 目に見える効果−水素の美白作用
  「常時水素豊富水」の登場以来過去2年半余に寄せられた愛用者からの体験談は多岐にわたっておりますが、最近特に目立つのが「水素豊富水を愛用するようになってから気づいたのですが、特に洗顔などの外用にも使うようにすると鏡を見るたび肌が色白になってきたことを実感します。いったい水素には皮膚を白くする作用、皮膚のシミさらには生まれつきのアザ(色素沈着)までも薄くするような作用があるのですか?」といった報告であり質問なのです。
  論より証拠、という言葉がありますがこのような効果の発現は文字通り直接「目に見える効果」だけに非常に説得性があるといえます。しかも、このような効果は電解水(還元水・アルカリイオン水)に比べると特に際立っているのが特徴ですが、「水素には皮膚の美白作用がある」という発見はおそらく世界初だといえましょう。
○ 不思議な治癒例
  さて連休明けの5月6日、大阪にお住まいのS.Y.氏(74歳)の夫人より次のような電話が入りました。すなわち、「主人は5年程前から右眼では物が三重に見えるようになりまともに歩くことすら困難になってきたため、国立循環器病センタ−で診察を受けたのですが原因不明で治療法もないと言われたました。ところで私の方は水素豊富水で洗顔するとシミも取れるし肌もツルツルになる、との話を友人から聞いて昨年12月より実行に移したところ友人の言葉通りで肌はツルツルになりました。そこで自分の体験から考えて、水素豊富水はもしかしたら主人の病気にも効果があるのではないか、と考えまして主人の説得にかかりました。ところが案の定で主人は最初のうち私の話をバカにしてまるで耳を貸さなかったのです。そこで兎に角おいしい水が飲めるのだから、と懸命に説得しまして私と同様12月から飲み始めたのです。ところが驚いたことに、本年2月には右眼の三重視の症状は殆ど消えてしまったのです。まるで奇跡でも起きたかのような気持ちです。今では家族の中でも主人が一番熱心な愛用者です・・・」といった内容です。
○ 海辺の小石
  そこで私は「Sさん。実は今回のような不思議な治癒例の報告を受けるたび私自身もどう理解すべきか解らない、というのが本音です。確かに私も一応の理屈を並べることはできます。ご主人の場合、原因は脳組織内の視覚領野における微小血液循環の障害にあると考えられますが、水素豊富水は血液循環を劇的に改善してくれます。このことは、全身の末梢血液循環のみならず脳内の微細血液循環についても同様です、というのが私なりの一応の理屈づけです。ところが、この理屈も真偽の程は定かではありません。全ては今後の研究に待つしかありません。なぜなら、人類は未だかって水素豊富水に出会ったことがない、水素豊富水飲用の経験は皆無に近いからです。したがって、全ては推測の域を出ないのです。理屈を並べる前にご主人のように先ず飲んでみることです」と話しました。
  アイザック・ニュ−トンは「自分が為したことは海辺の無数の小石の中のたった一つを見つけ出したに過ぎない」との言葉を残したそうですが、医事紛争の多発する現今私たち医師に必要なのはニュ−トンの諭した謙虚さではないでしょうか(原因不明および治療法不明疾患の余りに多い現代医学の現状。実際のところ、人体の神秘に関して現代医学は未だ殆ど何も理解するに至っていないというべきではないでしょうか・・・)。

活性酸素VS活性水素(20)--->>>

Copyright © 2005 “ドクター林の水の談話室” new-water.org All Rights Reserved.