水の談話室 水素豊富水情報室 Dr.林プロフィール インフォメーション お問合せ HOME

水素豊富水アドヴァイス
活性酸素VS活性水素1
活性酸素VS活性水素2
活性酸素VS活性水素3
活性酸素VS活性水素4
活性酸素VS活性水素5
活性酸素VS活性水素6
活性酸素VS活性水素7
活性酸素VS活性水素8
活性酸素VS活性水素9
活性酸素VS活性水素10
活性酸素VS活性水素11
活性酸素VS活性水素12
活性酸素VS活性水素13
活性酸素VS活性水素14
活性酸素VS活性水素15
活性酸素VS活性水素16
活性酸素VS活性水素17
活性酸素VS活性水素18
活性酸素VS活性水素19
活性酸素VS活性水素20
活性酸素VS活性水素21
活性酸素VS活性水素22
活性酸素VS活性水素23
活性酸素VS活性水素24
活性酸素VS活性水素25


水素豊富水の秘密
水素豊富水トピックス
水素豊富水エピソード
水素豊富水
        ア・ラ・カルト

水素豊富水ガイド
水素豊富水コメント
水素豊富水
        ダイジェスト

水素豊富水
        メモランダム

10分でわかる
    水素豊富水入門[1]

10分でわかる
    水素豊富水入門[2]

水素豊富水のQ&A

不思議な水の物語


サイトに関して
SITE MAP
水素豊富水アドヴァイス
■13.活性酸素VS活性水素(13)
 
  3月19日、京都にお住まいのO.T.氏から次のようなメ−ルが届きました。
はじめまして   御社ホ−ムペ−ジにて林秀光先生のご研究を知り強く引かれるものを感じて先日より三度「水素発生ミネラルスティック」を利用しました京都のO,T.鍼灸治療所と申します。早速まず自家用に用いましたところ、家族に血糖値の高い者がいるのですが、この水素を飲んでからは医師が不思議がるほどみるみる血糖値が下がって正常値になり私共はその効果に驚愕しております。私そして家内におきましてはこの水を飲むようになってから大小便がきれいな色になり疲労が少なくなったと実感しています(二人とも健康で持病はありません)。現在お越しになられた患者様に自由に飲んでいただけるよう、治療室内に「水素発生ミネラルスティック」を入れたペットボトルの水を用意しておりますが異口同音に「とてもおいしい水ですね」とおっしゃって下さいます。・・・
○ 水素が多いか少ないか
  さて、上のメ−ルから次のような論理展開が可能となります。
(1) O家では過去においては他の家庭と同様、飲用調理用水として「普通の水」(水素欠乏水)を使用していたが、その頃家族に血糖値の高い者がいた。
(2) ところが、飲用調理用水として「水素の増えた水」(水素豊富水)の使用をはじめたところ、医師が不思議がるほど血糖値がみるみる下がって正常値になった。
(3) したがって、「水素欠乏水」を飲用していたことがどうやら高血糖(糖尿病)の原因であったと推論される。
(4) したがってまた、「水素豊富水」の飲用に換えたことによって高血糖が速やかに正常化されたと推論される。
(5) さらに、「水素欠乏水」はなにも糖尿病のみに限ったものではなく、他のいろいろな病気の原因にもなっているのではないかとの推論も可能ではないか?
(6) 言い換えれば、「水素豊富水」の飲用によって糖尿病のみでなく、他のいろいろな病気も治癒に向かうという推論も可能ではないか?
ところで私自身は、(5)と(6)の推論には十分な正当性があると考えております。
○ 一家に1セットの常備品
  私の夢は皆様方のご家庭から病気、病人を一掃したいということです(少なくとも医学の目的は本来そこにある筈です)。しかも、その実現は決して不可能ではないと考えています。
   ただそのためには、誰でも何処でもどんな時でも簡単に実践でき、しかも効果が確実で早期に実感でき、またなるだけ経済的負担の軽い健康法でなければなりません。
  そしてその目的実現のため20年間試行錯誤を繰り返し、艱難辛苦の末ようやくたどり着いたのが今私の提唱している健康法なのです。皆様方のご期待に十分応えうるものと信じます。
  どうか皆様方のご家庭にも是非1セット「水素発生ミネラルステッィク」を常備いただきたいのです。
   「とびきり美味しい水」を飲みながらの簡単・確実・格安な病気予防・克服法です。
  健康で明るく豊かな社会を築くためにも私たちは各自が最低限努力することが必要と考えます。私の提唱する健康法はそのための決定版だと敢えて広言する次第です。

活性酸素VS活性水素(14)--->>>

Copyright © 2005 “ドクター林の水の談話室” new-water.org All Rights Reserved.